SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

LucernValley BLOG

ガレージルサンバレーのブログです。
練習、ツーリング、レースのお知らせから、
レポート、SALEまで色々書いていきます。
<< 脚立修理 | main | CGC雛祭り@スラムパーク 準備 >>
セロー250の整備1

ここ最近、花粉が酷くないですか? ただでさえ年中鼻詰まりに悩まされてるのに、この1週間は鼻水全開です。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 

 

さて、セロー250の新車で納車整備からの色々やってます。

納車整備ったら大した事しないでしょ?と思う所ですが、まあオフ車のグリスアップは通常業務として、折角ばらしてるので、色々気になる所をモデファイ&依頼のカスタムです。

 

まずは前後足廻りのグリスアップ 毎度の光景

ベアリングが少ないので多少楽ですが、フロントはレーサーじゃ無いのでごちゃごちゃしてます。 でも思いの他キレイにまとまってる。

新車には殆どグリスが入ってないのは定説になりつつ有りますが、なんだかレーサーより多め(マジメ)に入ってるのは気のせい?

 

これも定番?なのか純正2分割のフロントフェンダーをランツァの奴に交換って奴をやってみた。 ネット情報ではポン付けだとか? あの2分割っよく出来てると思うんだけど、コース走ったり、エンデューロ出る人にはアップの方が良い場合有りますよね。これは、気になる人がいる筈なのでマジメに書いてみよう。

 

結果:取り付けのボルトピッチは一緒なので付くけど、ちゃんと付けるには穴開け加工とカラーが必要です。

ライトカウルのボス用グロメットをはめ込む穴の追加工2カ所

 

そのまま付けるとフェンダー後ろがフレームにモロ当たりなので固定ボルト後ろ2カ所へカラー(φ16×φ6.5×t7)を作ってはめ込む。 *この手の作業や手直しが一瞬で出来るので、作業が止まらず超快適

 

t7でクリアランスが約20mm弱まあ問題無し、あっ、この2カ所の取り付けボルトは全長5mm長い奴を使ってね。

 

んで全体から見るとこんな感じになります。

知ってる人が見ないと判らない自然さ、なかなか悪く無いです(ホイルは慣らし用の偶然店に転がっていたトリッカーの19インチです)

 

次回は、もう最終回

手持ちのYZ250F用のマグラ油圧クラッチキットを取り付けてみよう&ポン付けのパーツの紹介の巻きです、お楽しみに。

| Motorcycle | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.glucv.com/trackback/1554119