SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

LucernValley BLOG

ガレージルサンバレーのブログです。
練習、ツーリング、レースのお知らせから、
レポート、SALEまで色々書いていきます。
イベントが続きますが

先日のJNCC爺ヶ岳の皆様お疲れ様でした。

今週末は、WEX-W R4 鈴蘭高原へ顔を出します、JECコスモと被っていますが、どちらも梅雨らしくない晴天で開催されると良いですね。

従って今週末17〜18日は店舗はお休みとなります。

今後はイベントサポートに力を入れていきますのでご理解頂ければと思います。 逆に会場でお探しの(困った)方は、店の番号にTEL入れて頂ければ転送されますのでHELP出来ると思います、遠慮無くご依頼下さい。

 

さて、久しぶりに仕事ネタを

昨日引き取りに行ったスクーターの修理です。 走っていたら、急に動かなくなったそうです、エンジンは調子良さそうなので、駆動系って事でフタを開けたらこんな感じでした。

もう20年選手の車両ですが、原付はノーメンテで乗られる方が多いですので、ちょくちょく有る修理になります。 リヤがロックしなくて良かったですね。

 

さて、次は自分でやってる方も多いメンテです。

オフロード車両のリヤ回りのグリスアップです。 新車の時は気持ちよく行える作業ですが、中古の場合は作業に1.5倍くらい時間が掛かります。 まずは掃除、分解、掃除、古いグリスの除去と手間がかなり増えます。 ちなみに組み付け時に一番注意しなければいけないコツはちゃんと有ります。 それはマニュアルには載っていませんよ〜

 

このお客様はついでにリヤサスのオイル交換も依頼されました。 実際オイルってどうなってるの?って良く聞かれるので、写真を撮ってみた。

 

本体から抜いた状態のオイル

ほぼ、100%こんな感じで泡立っています。 これは、ガスがオイル側へ行く為で不具合でも無いのですが、マメに交換される場合は当然少ないです。

 

泡収まった状態

今回は茶色メタリックです、酷くなるにつれてガンメタになり、最終的に色も臭いもどぶの中身な感じになります。

 

ちなみに新品オイルはこんな感じ

番手の低いフォークオイルに似ています。

 

同時作業の場合はサスの脱着工賃が掛からないので少しだけお得です。 単体持ち込みでのオイル&ガス交換〜シール交換などのフルOHまで行っておりますので、ご依頼下さい。

足の動きは知らず知らずにうちに低下していきます。 特に高圧洗浄機を使っている方はさぼらずにやりましょう。

| Motorcycle | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
GWのお休み連絡

更新遅れました、毎度の事ですが長期休暇の前はバタバタします(してます)、ありがとうございます。 もうちょびっとだけ早く・・・

 

さて、お店のお休みの連絡です。

4月30日(日)定休日

5月1日(月)〜2日(火)営業 *閉店18時

5月3日(水)〜7日(日)はお休みを頂きます。

 

仕事のバタバタは中日も続くので、ご来店の際は一度連絡頂けるとありがたいです。 急な引き取り等はご要望に添えない可能性がございます。

 

今年は秋目標ですよ〜 *写真と記事は関係ありません

| Motorcycle | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近のネタ

いよいよ3月も終わりですね、明日からは新年度の始まりです。 気分新たに色々な事が始まる人も沢山いるでしょう。 当店も元気な新人がオレの何倍も仕事をこなしてくれる事を夢見ています【夢です】

 

そんな夢ばかり見てはいられないので、さぼっていたネタを少し。

 

色々有って放置だった奴を復活させるって依頼です

 

まあ、色々有って乗らなくなったんですね、色々な所が限界越えをしていました。 こうなる少しでも前にメンテナンスをしていれば放置にもならずに、余分なお金も払わずに済んだんですが。

 

特にホイルが小さいバイク(スクーターとか)は、普通のバイクと同じスピードで走ってもホイルはかなり余分に回ります。 その分タイヤの消耗も早いので、マメにチェックが必要です。 距離が有る通勤する人、ツーリングする人は特にですね。

 

次は別機種のブレーキキャリパーのゴムパーツ、形は同じですね

排気量違いで、ブレーキの大きさも多少変わるのでこんな感じで部品も。 なんて事は全く無くて、この部品は実は最初は左の大きさだったんです。 フォークオイルの漏れを放置→フォークを伝わってキャリパーがオイルでベタベタ→そのオイルが長年掛けてゴムをここまで成長(膨潤)させたんです。 勿論本来の役には全くたたず、キャリパーの動きが悪く引きずりまくりでした。

 

フォークオイルが滲んでいても気にせずに乗っている人(特に取りあえず走ればイイよって方に多い)は、結構見かけますが、滲みがいずれ漏れに変わり、フォークを伝わって、キャリパー・ブレーキパッド・ブレーキローターへと次々ダメにしていきます。

 

ブレーキとタイヤはエンジンを含む全ての部品の中で一番大事なパーツです。 フォークを含めてちゃんとメンテナンスをしましょう。

 

さて、最後は珍しい修理が入りました、パンク修理です

エンジンのチェックランプが付いてエンジンが掛からなくなったスクーターの修理ですが、引き取りに行ったら何しろ重い。 これパンクもしてるよと伝えると、え〜普通に走ってたよの返事。 興味が無ければそんなもんなんです。

 

店に帰り、まずはくそ重たいのでまずはパンク修理からと

 

空気を入れようと、

空気が入らん。。。 し、パンクじゃね〜じゃん

空気を入れた際に本来の位置からずらして、それがリヤのブレーキアームに当たって何度も何度も擦り付けられて、ここまで育て上げた代物でしょう、こんな事もあるんですね。

 

そんなこんなで明日からは4月、自賠責保険が安くなる事もあり、納車・車検を待ったお客さん、大変お待たせしました。 仕事を一気に進めますので、もうほんの少しだけ楽しみにお待ち下さい。

| Motorcycle | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年は初心に帰り修行僧

ちょいと更新をさぼっている間に桜も咲き出して、バイクの最高な季節へ突入ですね!! 梅雨までが最高の季節です、バイクでしっかり遊びましょう。

 

毎年ですが、うちは3月中旬からの役場仕事は出来る限り4月に回す様にお願いしているので(買い取りなどの廃車以外)、激混みで面倒くさいお役所仕事は比較的平和です。 でも良い季節に突入するので、メンテナンスや修理は勝っても増えてくれます、ありがとう。

 

さて、今年のオレのマシンはこれYZ125Xです。 毎年新車を卸せるのはお仕事の特権だよね〜、売る時も自分がメンテしてる奴は超安心してお勧め出来るんだよね。

まあ、簡単に言えば今年残ったのがコレだったって事です。 と言うのは半分ホントですが、上手に走らせるにはそれなりのテクが要る2スト125ccで1年修行僧も悪くないと言うのが本音です。

 

個人的には好きなクラスのバイク、パキーンとガンガン回して走ってる時の爽快感は軽さも相まってピカイチなんだけど。 低回転で走らせる時(まあ125はそれはダメなんだろうけど)の難しさは、4ストや2スト250では体験出来ないんだよね。 健二さんはずっと全開で走るんだから、やっぱりあれが本来の125の乗り方なんだろうな、勿論出来んけど。

 

2スト125はコース専用機で今までも持ってたけど、今年は色んな所走って4スト250で楽してた感覚を一度リセットしよっかな〜

| Motorcycle | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
YZ250FXのピストン

15年YZ250FXの腰上オーバーホールをした。 んで折角なんで、変わったと言われる17年のピストンなんかを入れてみる訳です。

 

作業自体は、ばらして、計って、組み付けのいつもの事なんで割愛するけど、毎度一番時間が掛かるのが、カーボン除去なんですよね。 指に力入れるで痺れてくるし、手がめっちゃ汚くなるし〜 ホント良い方法無いもんですかね?

で〜もキレイキレイになるとやっぱり嬉しい、達成感!!

分解前のバルブクリアランスもまだ詰まって無くて、3本丁度センター位、INの1つが少しだけ詰まってた位、シリンダーもまだまだ問題なし、ピストンもまだ大丈夫だった。

 

さて、変わったと言われるピストン編です、ピストンセットですぐに判ったのがピストンピン、17年はDLC処理してあるんですね。 他は見た目はそんなに変わって無さそう。

 

ここで、ヤマハのHPのピストンの説明

 

さてさて、計量

上17年モデル:179g 下15年モデル:200g

両方ともピンまで込み(クリップは1つ)の重量です 驚きの1割減 こんなに違うの?2度見つうか、ゼロ確認して何度か計ってしまった。 これ、判る人にはとんでもない違いなんですよ。 オレが10キロ減量した様な。。。 

 

ピストン組むときにIN側が前って相変わらず違和感有るな〜

これで激変間違い無しだね、もうしばらく楽しみましょう。

| Motorcycle | 21:52 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |