SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

LucernValley BLOG

ガレージルサンバレーのブログです。
練習、ツーリング、レースのお知らせから、
レポート、SALEまで色々書いていきます。
GWの営業について

GW前のバタバタが収まりそうです。

この1ヶ月ホントに色々重なって忙しかったです。

更新出来ずにすいません。

 

さて、GWの営業ですが基本的にTELで確認してください。

閉まってそうで、隠れて店にいると思います。

4月29日:定休日

4月30日:要TEL・来店予約者対応

5月1〜2日:臨時休業・遊んでいます

5月3〜5日:要TEL・来店予約者対応

5月6日:定休日

 

お待ちいただいているお客様

いよいよ5月中旬にVITPILEN401入荷します!!

ほんのちょっと遅れてSVARTPILEN401も!!

ご予約順に連絡入れさせて頂きますのでもう少しだけお待ちを。

| Motorcycle | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
リヤサスオーバーホール

KLX250のリヤサスOHの依頼が入ったので、サクサクっと進めますよ。 オイル漏れなのでシール関係とバンプラバーを交換です。 写真までの全分解後、清掃、シール交換、組付けとなります。

見る人が見れば【おっ】となるこだわり。 当店では分解の際、ナットの頭のカシメはグラインダーで削るのでは無く、旋盤で落とします。 おかげで仕上がりが良く、ナットにもダメージがアリません。

リヤサスのメンテですが、オーバーホール以外でもオイル交換&ガス補充なども受け付けております。 金額もその分安くなりますので、しばらくメンテしてないな〜って車両は行うべきですよ、漏れてなくてもすごい事になってる事が多々ありますよ。

| Motorcycle | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
粉体塗装

在庫のKTMのホイールをハスク用に粉体塗装で衣換え 小物なら店で出来るから早くて気楽。 レバーやペダル、塗装が剥がれたブレーキのマスターシリンダー、キャリパーなどなど、金属なら鉄からアルミまで殆ど施工できますよ。

*持ち込み状態で、施工料金が大きく異なりますので、自分で出来る所まで行ってからお持ち下さい。

| Motorcycle | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
R100RSのカスタム

ここの所BLOGをさぼり気味だったので、今年からは小ネタでも出来るだけて事で、日々のちょろっとを書いていこうと思います。 いやね、ツイッターやらFB連携させると、色々書くのに気を使ったりと、面倒になっていたんですよ。 だから、BLOGのリンクは少なめにして、ここを見に来てくれた人は、うちのしょーもない事に興味が有るという解釈で進めますよ。 文無しはインスタ(HPトップの写真ね)で上げてるのでそっち見てね。

 

という事で、休み明け少し大掛かりな仕事初めました。

こないだ作ったBMW-R100RSオーナーが更なる進化をって事で後ろ周りをやっつけます、どんな形になるかはお楽しみに!!

| Motorcycle | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
イベントが続きますが

先日のJNCC爺ヶ岳の皆様お疲れ様でした。

今週末は、WEX-W R4 鈴蘭高原へ顔を出します、JECコスモと被っていますが、どちらも梅雨らしくない晴天で開催されると良いですね。

従って今週末17〜18日は店舗はお休みとなります。

今後はイベントサポートに力を入れていきますのでご理解頂ければと思います。 逆に会場でお探しの(困った)方は、店の番号にTEL入れて頂ければ転送されますのでHELP出来ると思います、遠慮無くご依頼下さい。

 

さて、久しぶりに仕事ネタを

昨日引き取りに行ったスクーターの修理です。 走っていたら、急に動かなくなったそうです、エンジンは調子良さそうなので、駆動系って事でフタを開けたらこんな感じでした。

もう20年選手の車両ですが、原付はノーメンテで乗られる方が多いですので、ちょくちょく有る修理になります。 リヤがロックしなくて良かったですね。

 

さて、次は自分でやってる方も多いメンテです。

オフロード車両のリヤ回りのグリスアップです。 新車の時は気持ちよく行える作業ですが、中古の場合は作業に1.5倍くらい時間が掛かります。 まずは掃除、分解、掃除、古いグリスの除去と手間がかなり増えます。 ちなみに組み付け時に一番注意しなければいけないコツはちゃんと有ります。 それはマニュアルには載っていませんよ〜

 

このお客様はついでにリヤサスのオイル交換も依頼されました。 実際オイルってどうなってるの?って良く聞かれるので、写真を撮ってみた。

 

本体から抜いた状態のオイル

ほぼ、100%こんな感じで泡立っています。 これは、ガスがオイル側へ行く為で不具合でも無いのですが、マメに交換される場合は当然少ないです。

 

泡収まった状態

今回は茶色メタリックです、酷くなるにつれてガンメタになり、最終的に色も臭いもどぶの中身な感じになります。

 

ちなみに新品オイルはこんな感じ

番手の低いフォークオイルに似ています。

 

同時作業の場合はサスの脱着工賃が掛からないので少しだけお得です。 単体持ち込みでのオイル&ガス交換〜シール交換などのフルOHまで行っておりますので、ご依頼下さい。

足の動きは知らず知らずにうちに低下していきます。 特に高圧洗浄機を使っている方はさぼらずにやりましょう。

| Motorcycle | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |